大型ゴミ、リサイクルの落とし穴

こんにちは、事務局です。

最近になってちょっとビックリしたことがあったんです。
いきなり「ゴミ」の話なんですが…笑。

小さい時、大型ゴミの時になるとゴミ捨て場を見に行って、使える「お宝」がないか探したりしませんでしたか?

私が住んでいたのは何棟かマンションが合わさった集合住宅だったんですが、自分のものを捨てるついでに何か使えるものがないかなぁ~とワクワクして見ていた記憶があります(・∀・)

でも、実は法律は許してくれないみたいです。。。

『占有離脱物横領罪(場合によっては窃盗罪)』

なんだがものものしい罪名ですね。

ゴミなんて捨てられる運命。
ゴミとして出した瞬間に所有権を放棄しているんだから拾おうか、何しようが問題ない!
むしろ再利用してあげるんだからエコじゃないか!

そう思いたくなりますが…

ゴミは指定の場所に捨てられた時点で地方自治体の所有物となり、所有権は自治体に。
他人の管理下にないものを拾ってこっそり自分のものにすれば罪に問われる可能性もあるみたいです。自治体によっては、無断持ち去りを禁止し、条例で過料を定めているところもあるとかΣ(´д`;)

リサイクルやリユースが一般的になっている今

「ゴミにも価値がある」そういう時代になってきたんでしょうか??

今は大型ゴミの出し方も昔と変わりました。
回収してもらうのに事前に連絡がいりますし、指定の処理手数料券を貼って出しますよね。
なので、昔のように大型ゴミを拾っちゃおう♩って人はいないかもしれませんが。。。

みなさん、魅力的な大型ゴミにはお気を付けください