映画「砂上の法廷」みました!

「砂上の法廷」
2016年3月に公開されたキアヌ・リーブス主演の法廷ミステリー。
仕事柄(?)気になって、レンタルしてみました(。・ω・)ノ゙
映画

法廷の中にある嘘を暴く事は出来るのか―

キアヌが真実を追い求める弁護士を熱演しています

ストーリーは・・・
大物弁護士が自宅で殺害される事件が発生。容疑者は被害者の17歳の息子だった。
完全黙秘を貫く少年をよそに、多くの証人から少年の有罪を裏付ける証言が飛び出す。。。
有罪確定に流れる法廷、無罪を勝ち取れるのか!?
そして、沈黙を破って衝撃の告白を始める少年。彼の言葉は果たして真実なのか?!

証言者の情報によって事件の全容が明らかになっていく…でも、全員が嘘つき笑。
真実を述べ、嘘をつかないって宣誓したんじゃないのかっ!!てツッコミたくなります

自分を守るために嘘をつく、大切な人を守るために嘘をつく。
証言台に証人が立つたびに見え方が一転する…
誰の視点から見るかによって物事って変わりますよね。でも真実は一つです

アクション好きな人には物足りないかもしれませんが、
ラストの真実には驚きを隠せません。。。

みんな好き勝手やってるなぁ〜と思っちゃいました笑。
正直、私は被害者である父親が本当はどういう人だったのかが気になりましたね。
死人に口なし、何も言えない立場は悲しいですね。

あってはならない法廷だった。

その一言に尽きます。

まぁ、なんて言ったって、キアヌのクールな弁護士っぷりがカッコイイですね