台風の名前の秘密

事務局です!

どんどん秋の気候になってきましたね

9月といえばシルバーウィークが楽しみですが、
今年は祝日が土曜に重なっている関係等で、連休は少なめです

せっかくの連休にさらに重なるように、台風が近づいていますね

今ブーメラン台風として話題になっているのが、台風18号です。

今回の台風18号の名前をご存じですか?
「タリム(Talim)」といいます

何気なくニュースなどで耳にしますが、実は意味がある名前なのです

そもそも台風の名前というのは、米国が英語名の人名をつけていましたが、
2000年以降、北西太平洋または南シナ海で発生する台風に関しては、
同領域内の台風委員会(日本含む14カ国等が加盟)が提案した固有の名前がつけられています。

その数なんと140個

甚大な被害をもたらした台風にはその被害記録とともに名前が残されるため、
その場合、別の名前が変更申請されます

そのため、台風の名前はこの140個の名前をずーーっとローテーションしているのです
(大体5年間で1周する計算)

今回の「タリム(Talim)」は136個目、フィリピンで【鋭い刃先】を意味する言葉です
強い勢力の台風なので、なんというかぴったりな意味ですね

ちなみに・・・日本から出されている名前はすべて星座を意味する言葉でした

テンビン(Tembin)・・・てんびん座
ヤギ(Yagi)・・・やぎ座
ウサギ(Usagi)・・・うさぎ座
カンムリ(Kammuri)・・・かんむり座
クジラ(Kujira)・・・くじら座
コグマ(Koguma)・・・こぐま座      などなど

もう後半は本当に!?と思ってしまいます(笑)
「台風コグマが発生しました」といつかニュースで聞いてみたいですね
気になった方は気象庁HPをご覧ください

とはいえ今回の台風、非常に勢力が強いとのことなので、
みなさま外出の際はお気を付けてお出かけください