人権擁護大会-第2分科会について-

こんにちは!
人権擁護大会の第2分科会のお知らせです!
 
情報は誰のもの?
~監視社会と情報公開を考える~
日時:2017/10/5 12:30~18:00
場所:大津プリンスホテル
第1部    基調報告 (総論・監視・情報公開)
第2部  基調講演 スティーブン・シャピロ氏 (米国弁護士,元アメリカ自由人権協会リーガル・ディレクター)
第3部  ライブインタビュー(映像中継)
エドワード・スノーデン氏
(元NSA局員,映画「スノーデン」モデル)
 
第4部  パネルディスカッション
      【パネリスト】
・スティーブン・シャピロ氏
・曽我部真裕氏(京都大学教授)
・澤康臣氏(共同通信社記者)

       ビデオメッセージ (ドイツ連邦憲法裁判所裁判官など)

 

エドワード・スノーデン Edward Snowden
 CIA,NSA及びDIAの元情報局員。テクノロジーとサイバーセキュリティの専門家。2013年,NSAがテロと無関係な数十億の個人情報を収集していたことを暴露。米国政府が監視政策を修正する大きな転換点となった。
 
スティーブン・シャピロ Steven Shapiro
米国弁護士。1993年から2016年までアメリカ自由人権協会リーガル・ディレクターを務める。約90名の常勤弁護士を指揮し,表現の自由,プライバシーその他多彩な訴訟を取り扱ってきた。コロンビア・ロースクール非常勤教授。
 

無題2

 

スノーデン氏と中継を繋いでの講演予定とのこと。
興味津々です!!